済州(チェジュ)のビビンパ

済州@江古田

江古田は韓国料理屋が少ない。ジラソーレの前の道を突き当たったところ、おにぎりやぐらの隣に一軒(ぱくちゃんち)。こないだ角を曲がった先にもう一軒見つけた(済州)。この日はどちらかで食べてみようと思い、足を運んだ。

チェジュの日替わりランチが純豆腐チゲだったので、こちらに入る。中に入って、気が変わり、ビビンパをいただいてみることにする。

ビビンパは可もなく不可もなく、というところ。ナムルと目玉焼き。コチュジャンが甘い。それにごくささやかなレタスと大根膾、それにわかめのスープがつく。(ニューエコー、ホルモン商事、チェジュ、ママキムチの順で好み)

半分オープンキッチンのような、カウンターのある、こじんまりとしたお店だった。中で女性が3人仕事をしている。テレビはワイドショーをやってる。このテレビはどの席からも見えない位置にあって、不思議だなあと思っていたが、カウンター越しにキッチンの中からは見えるのだった。

ビビンパ 600円。

竹山はやっぱりランチをやめているようだ。案内のランチの時間の上にテープを貼って消してあった。残念。
[PR]
by e3eiei | 2009-12-11 00:03 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10546436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< YAMITUKIカリーのトマト... ニューエコーのクッパ >>