リトルスターレストランのハンバーグ定食

リトルスターレストラン@三鷹中央通り

久しぶりにりとすたさんに行った。ちょうどお昼時となったが、それほど混んでもいずに入れた。この日の日替わり定食は以前いただいたことがあっておいしかったのでちょっと迷ったが、ハンバーグをいただいてみたいなと思っていたので、それにする。

ハンバーグはナイフを入れると肉汁じゅじゅっという肉肉したタイプではなく、あいびき肉に炒めたまねぎを混ぜてようく練り、両手のひらでぽんぽんぽんって空気を抜く、お母さんのハンバーグタイプ。ちょっと硬めに引き締まっている。それに酸味の利いたデミグラスソースをたっぷり絡めてある。サニーレタスのドレッシングかけとマカロニサラダのたっぷりしたお皿。それに大根と厚揚げのお煮しめの小鉢、浅漬け、豆腐とお揚げのお味噌汁とおいしいご飯。

お楽しみの食後のコーヒーはいつものとおり強いこく。きょうのカップは昭和50年代テイスト。オフホワイトのカップの下部とソーサーの周囲にに茶とオレンジの色をつけた、あの時代どこの食器棚にもあった感じのものだった。お隣の方は空色と紺色だった。

ここのお店はいつも何か音楽が流れてたかなあ、と思い出せなかった。いつか一度だけヤノアキコがなっていた気がするが。耳を澄ますと、ほんの小さく音楽が流れている。食事をするのに快適だ。ここの音はおもにお客さんの空気だ。それに青菜を刻んだり何かを混ぜたりという台所の音。こういうのもくつろいでご飯をいただける心地よさにつながるんだろうなあ。

ハンバーグ定食 850円
[PR]
by e3eiei | 2009-11-18 23:28 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10470069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Ultimate Englis... 長谷川とんかつ店のロースカツ定食 >>