同心房のブロッコリー海鮮炒め

同心房@江古田北口線路際

目指していたお店がことごとく店休日でぶらぶら歩いていると、線路に面した道に新し目の中華屋さんがあった。ランチメニュー満載の看板が立っている。のぞいてみると広々とした店内だ。

ランチ定食は10種類以上もあり、定食、麺にチャーハン、日替わり(この日は野菜と豚バラ肉炒め)と迷ってしまう。けっきょく一番上に載っているブロッコリーの海鮮炒めを注文した。厨房には2人の人が見えるのだが、ちょうど立て込んでいるときだったのか、10分ほど待たされて、しかも、前に同じ注文をした人に便乗させてもらう形で、ほかに待っている方たちよりもずいぶん早く来た。
大きなトレイにおかずと中丼、卵スープとキャベツのあっさり漬け、それにデザートボウルにたっぷりの杏仁豆腐がつく。

ブロッコリー炒めは、お皿いっぱいに感動的なほどすごい量のブロッコリーだった。海鮮はごくごくほんのささやかで、ブロッコリーとにんじん、きくらげが主役。ブロッコリーが食べたいと思って注文したのでうれしかった。塩炒めで片栗粉で軽くとじてある。歯ごたえを残して上手に火を通してある。総じて塩味は濃くなく、さっぱりと素材の味が楽しめた。杏仁豆腐は味がしっかりしていて意外にもおいしかった。

定食は680円。
[PR]
by e3eiei | 2009-11-13 23:02 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10452057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Khana(カナ)の豆とチキン... ニューエコーのクッパ >>