くま咲のランチ ニシンの開き

くま咲@神保町白山通り路地入る まんてん隣

お昼時にあの路地を通ると、まず焼き魚のいい匂いが漂い、その直後にカレーの刺激的なかおり。その手前にはとんかつ屋さんもあり、なかなか楽しい。
まんてんは列ができていたので見合わせることにし、ビーフカツか和食かで迷ったが。

女性二人で切り盛りしているらしい。やわらかい雰囲気が漂っているが、明るくて威勢もいい。列こそできていないが、近所の勤労者と思しき人々で席は埋まっている。

ランチは3種類。赤いかのお刺身、ニシンの開き、この日は売切れてしまってたロースの天ぷら。
ニシンの開きというのでどういうものかちょっと案じもしたが、これはおいしかった。開きも上手に干してあり、それをぱりっとふわっと上手に焼いてあって、身の柔らかいニシンがこうなるのか、と感心した。大きすぎずちいさすぎずの開きを大根おろしでいただく。小鉢はマカロニサラダとひじき煮。それに大根ときゅうりのぬか漬け。お味噌汁は朧昆布。ご飯も普通においしかった。ごはんとお味噌汁はおかわり自由とあり、男の方たちはおかわりをされていた。おかわりはお茶碗をお盆で受け渡しをされ、心配りだなあと思った。
まっとうにおいしいお店を見つけてうれしい気分。
しかも
750円。

焼酎をたくさん並べてあり、夜も楽しそうなお店。
[PR]
by e3eiei | 2009-10-21 23:38 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10366984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紅く輝くまほろば珈琲店 cafe tsubameのエス... >>