GAZZOのランチ

GAZZO@三崎町:海南鶏飯の手前を入って一つ目の路地を入ったところ。

・・そういうわけなので、当てもなく歩いていると、おしゃれなお店が、奇跡のように開いている。しかもランチの黒板は、おいしそうな豚肉のお料理だ。入り口のテラスには樽の上に、赤くなったかぼちゃやジャガイモなどを無造作に並べてあって、おお、これは! とお店に入る。さすがに空いていて、お客は数組だけ、でもお店のスタッフの挨拶は気持ちがいい。すぐにカウンターに案内される。ちょうどシェフのすべてがみてとれる位置になった。カウンターの椅子も柔らかい座面と背もたれで、これはくつろげる。

ランチは4種類で、豚ばら肉のソテーが2種類、丼、パスタ。どれも気持ちが惹かれたが、ジンジャーソースというのにした。程なくトレイに載ってとてもおしゃれなポークジンジャーが登場する。真っ白の磁器もすがすがしいが、前菜が4つくぼみのある横長のプレートに盛り付けてあるのだ。茄子の揚げびたしとかぼちゃ煮、里芋煮(これは硬かった)、ひじき煮と、なんということもないおかずなんだけどね。ごはんは五穀米ごはんでおいしかった。スープは野菜とベーコンの。ごはんとスープはおかわりをどうぞと書いてある。
豚肉は厚みのあるばら肉に塩をしてソテーし、ジンジャーソースを回しかけてあった。水菜や春菊、青ねぎと一緒に盛り付けてあって、ビジュアルがよい。肝心のお味は、悪くはなかったが、塩味が少々きつかった。豚肉も思ったほど甘みとこくがなかった。

夜はイタリアンなバーになるお店らしい。これは偶然にも素敵なお店を見つけたなあ。ふだんはきっと混んでるんだろうなあ。

定食850円。 丼が800円、きのことフレッシュバジルのパスタが900円。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-24 00:06 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10259041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デヴィインディアのウッタパム→... 天ぷらもりの定食 >>