一乃瀬の日替わり定食

一乃瀬 @都電早稲田駅

鉄道の終着・始発駅というのはハレの気と場末た気とが入り混じった独特の雰囲気がある。早稲田駅の周辺も、かすかにそんな雰囲気を感じる。駅前に交差点に斜めに構えた「甘味と食事 一乃瀬」はそんな駅前の雰囲気に溶け込んでいる。一度入ってみようか、どうしようかとずいぶん長いこと遠目に見ていたが、通りを渡って入ってみることにする。
食事時を少しはずしていたためか、お店の中は中年のサラリーマンが二人商談中。細長い店の奥のテレビの前に案内される。
メニューはフライもの、ハンバーグなど。メニューを見てあまり食欲がないことに気がつく。。日替わり定食はコロッケと焼肉だそうなので、それを注文する。しばらくするとお味噌汁と中丼のご飯とおかずのプレートが来る。豚肉の甘辛焼きと、ひき肉入りのポテトコロッケにキャベツサラダ。やわらかいポテトコロッケはラードで揚げてあったのだが、これは午後いっぱいもたれてしまった。

それにしてもあのあたりはあまり食事をするお店がないのが不思議だ。

日替わり定食は600円。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-09 00:01 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10201111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トーステッドココナッツ 音羽寿司の松前寿司 >>