キッチングランの定食

キッチングラン@神保町

お盆の土曜日のお昼時で、いつもはおじ様方でぎっしりの店内もだれもいない。それでは、と入ってみた。
カウンターだけのこじんまりしたお店で厨房はおじさんが、接客はおばさんが担当して、てきぱきとでもあたたかい。少し音を絞ったラジオが流れていて、真夏ののんびりしたお昼時の雰囲気だ。ハンバーグと生姜焼きの定食を頼んだ。
チャコールグレーと渋い柿色のそろいの小丼とお皿。山盛りの豚の生姜焼きとやや小ぶりのハンバーグ、山となったキャベツの千切りに少なくはないケチャップスパゲティ。それに小丼の炊き立てのご飯にお豆腐の味噌汁。生姜焼きは甘っからくて豚肉がおいしい。ハンバーグも普通においしい。なんといっても炊き立てのご飯がおいしい。おいしかったけど、ものすごい量だった。ごちそうさま。
ここも男子率9割以上。みな、黙々と食べていく。

生姜焼きとハンバーグの定食が840円。ほかにメンチと生姜焼きとかとんかつと生姜焼きとか、それぞれの単品とか。
[PR]
by e3eiei | 2009-08-16 00:24 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10107665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エチオピアのカレー 共栄堂のカレー >>